TS CUBIC CARD会員さま専用保険暮らしをささえる賠償保険

24時間365日Web完結でお手続き可能!

24時間365日Web完結でお手続き可能!
日常生活における「まさか」の高額賠償に備えるほけん。
ご家族皆さまを守ります。

こんな場合を補償します!

  • 自転車走行中またはジョギング中に、通行人と接触し、ケガを負わせてしまった、、、
  • 愛犬を散歩中、通行人に噛みついてケガをさせてしまった、、、
  • ベランダから物を落としてしまい、直下の駐車場に止めていた車に損害を与えてしまった、、、
  • 買い物に行った際、不注意から商品を壊してしまった、、、

「暮らしをささえる賠償保険」の3つのポイント

POINT1
ご家族皆さまの日常生活における個人賠償責任を「1億円」まで補償します。(月々210円)
さらに、保険会社による示談交渉サービス付きなので安心です。
POINT2
借り物の損壊・紛失・盗難についてもしっかり補償します。
POINT3
手続きはペーパーレスでカンタン。便利なカード払い。安心の翌日補償開始です。
保険金をお支払いする主な場合、お支払いできない主な場合等、補償内容の詳細については「重要事項等説明書」にてご確認ください。

ご加入いただけるコースと保険料

補償項目 保険金額
(交通傷害)死亡・後遺障害保険金額 100万円
個人賠償責任 1億円
月払保険料 個人型
210円
補償項目 保険金額 月払保険料
個人型
(交通傷害)死亡・後遺障害保険金額 100万円 210円
個人賠償責任 1億円
保険期間1年・交通傷害危険のみ補償特約セット
  • 「暮らしをささえる賠償保険」は、トヨタファイナンス株式会社を団体契約者とし、TS CUBIC CARD会員さまを被保険者とする団体保険のペットネームです。
  • 引受保険商品の正式名称は「交通傷害危険のみ補償特約セット傷害総合保険」となります。

ご注意いただきたい事項

この保険は、満18歳から満69歳までのTS CUBIC CARD会員さまご本人が新規に加入いただけます。保険期間は1年間で、会員さまから損保ジャパンへ、または損保ジャパンから会員さまへ特段のお申出(通知)がないかぎり自動継続され、被保険者ご本人の年齢が保険期間の末日において満75歳となるまでご継続いただけます。
加入者または被保険者が暴力団関係者、その他の反社会的勢力である場合、この保険はお引受けできません。また加入後であっても、これらに該当すると認められた場合には、ご契約を解除することや、保険金をお支払いできないことがあります。
この保険とすでに契約されている他の保険契約(共済契約を含みます。)の保険金額を合算して、以下の額を超えて加入いただくことはできません。
死亡・後遺障害保険金額:1億5,000万円
加入をご検討されている方へ
  • (注)補償内容が同様のご契約(※1)が他にある場合は、補償が重複することがあります。補償が重複すると、対象となる事故については、どちらのご契約からでも補償されますが、いずれか一方のご契約からは保険金が支払われない場合があります。ご加入にあたっては、補償内容の差異や保険金額をご確認いただき、補償・特約の要否をご判断ください(※2)。
  • (※1)補償重複となる可能性がある主な補償・特約
今回ご契約いただく補償 補償の重複が生じる他のご契約
傷害総合保険の個人賠償責任補償特約 自動車保険・火災保険等の個人賠償責任特約
  • (※2)1契約のみに補償・特約をセットした場合、ご契約を解約したときや、家族状況の変化(同居から別居への変更等)により被保険者が補償の対象外になったときなどは、補償がなくなることがありますので、ご注意ください。
本趣旨より、上記のとおり、この保険では賠償責任を補償するプランには、異なるプランであっても複数加入いただくことはできない設定とさせていただいております。
毎月の保険料支払方法は、TS CUBIC CARDでのお支払いのみとなります。与信確認の結果によっては、加入いただけない場合やご継続いただけない場合があります。
この保険では、保険証券や加入者証等は発行しませんのでご了承ください。加入者専用の「加入内容の確認」画面を設けておりますので、補償内容等についてはそちらでご確認ください。
また、「自動継続のご案内」等の重要なお知らせについては、ご登録のメールアドレス宛てにご案内しますので、メールアドレスを変更された場合には、「お客さま情報の変更」手続き画面にて必ずお手続きください。
加入時に設定されたカードを解約されたり、カード会社の基準により利用ができなくなった場合には、原則としてこの保険も解約(脱退)いただくこととなりますのでご了承ください。
この保険の仕組みや補償内容の詳細等については「重要事項等説明書」にてご確認ください。