クルマのいろいろなお支払い方法

クルマに乗るにはどんな方法があるの?

かつてはクルマに乗る方法として「所有(購入)」「レンタル」が主な方法でしたが、最近では多彩なクルマの乗り方が存在し、ライフスタイルに合わせて自由に選ぶことが可能となっています。
必要な時だけ利用できればいいという方なら「カーシェアリング」や「レンタカー」、定額利用なら「サブスクリプション」や「カーリース」など。

やっぱりクルマは購入したい

やっぱりクルマは購入したい
クルマは長く日常的に乗るので購入して大事に乗っていきたいというオーナーの方には「現金一括払い」、「オートクレジット」、最終回のお支払い方法が選べる「残価設定型クレジット」といったタイプの支払い方法も誕生しています。
ここでは、クルマに乗る時のお支払い方法を、「買って乗る(5パターン)」と「借りて乗る( 4パターン)」に分類し、それぞれの特徴を紹介します。
あなたに合ったクルマの買い方を見つけてください。

クルマの乗り方ガイド

やっぱり愛車は購入したいという場合のお支払い方法として「残価設定型クレジット」、「残額据置き払い」、「オートクレジット」、「自由払い型クレジット」、「現金一括払い」の5種類それぞれのメリット・デメリットを整理してみましょう。

残価設定型クレジット

月々の負担を軽くすることができる

残価って何?

残価とは「残存価格」の略です。将来のクルマの価値を表しています。
3年後に残価をお支払いいただく場合の例
残価 イメージ図

どうして月々の負担が軽くなるの?

「残価設定型クレジット」では、車両本体価格から、設定した残価を差し引いた金額を月々分割でお支払いいただくため、一般的なクレジットよりも月々のお支払い負担を軽くできます(最終回のお支払金額をのぞく)。
3年後に残価をお支払いいただく場合の例
月々のお支払い イメージ図

具体的にどれくらい違うの?

例えば、お支払いの総額(手数料含む)が200万円のクルマを36回払いで、通常のクレジットと、残価設定80万円の残価設定型クレジットとで比較すると、月々約2万円の差がでます。
最終回お支払い方法 1.お乗り換え 2.ご返却 3.お買い上げ

こんなところにご注意

  • 割賦手数料は、残価を含めた元金に対して生じます。
  • 最終回のお支払いで「お乗り換え」または「ご返却」を選択された場合、おクルマがあらかじめ契約書で定められた基準に満たないときは(走行距離が多い、傷やカスタマイズが残っている、大きな修復歴がある等)、別途清算金が発生することがあります。
  • 最終回のお支払いで「お買い上げ」をご選択された場合、お支払い合計額は一般的な自動車クレジットより増加する場合があります。
  • 再クレジットには、別途の条件や、再分割手数料の支払がございます。

例えばこんな方におすすめです

  • 目当ての車はあるが、もう少し月々のお支払い金額を抑えたい。
  • こどもの成長に合わせて乗り換えたい。
  • 本当は欲しい車種やグレードがあるが、断念しようと考えている
トヨタのクルマを買うなら
ダイハツのクルマを買うなら

残額据置払い

現金一括よりもご購入時の負担が軽い

頭金だけで欲しかったクルマに乗れる

将来の車の価値(残価)を「据え置き額」として設定し、ご購入時のお支払いは頭金と割賦手数料のみ。
現金一括払いよりもご購入時の負担がぐっと軽くなります。
3年後に据置き額をお支払いいただく場合の例
据え置き額 イメージ図

月々のお支払いは不要 最初と最後の2回払い

お支払いはご購入時と契約満了時の2回のみ。
月々のお支払いがない、車の買い方です。
3年後に据置き額をお支払いいただく場合の例
月々のお支払い イメージ図

2回目の”据え置き額”のお支払いはどうなる?

契約満了時のライフスタイルやご希望に合わせて3つの方法から選べます。
乗り換えや返却の場合、原則、据え置き額のお支払いはありません。
契約時の残価より車の市場価値が下がってしまっていても、車の状態が契約時の条件を満たしていれば追加費用はかかりません。
最終回お支払い方法 1.お乗り換え 2.ご返却 3.お買い上げ

こんなところにご注意

  • ご購入時のお支払いは「頭金+割賦手数料(据え置き額のに対する手数料)」です。
  • 2回目のお支払いで「お乗り換え」または「ご返却」を選択された場合、おクルマがあらかじめ契約書で定められた基準に満たないときは(走行距離が多い、傷やカスタマイズが残っている、大きな修復歴がある等)、別途清算金が発生することがあります。
  • 2回目のお支払いで「お買い上げ」をご選択された場合、お支払い合計額は一般的な自動車クレジットより増加する場合があります。
  • 再クレジットには、別途の条件や、再分割手数料の支払がございます。

例えばこんな方におすすめです

  • 新車が欲しいが旅行にもいきたい。
トヨタのクルマを買うなら
ダイハツのクルマを買うなら

オートクレジット

期間・回数の指定ができ、ライフスタイルに合わせた返済が可能
車を現金一括で買うとなると、車種にもよりますが数百万円の出費に。クレジットであれば、ライフスタイルに合わせて月々定額で車を持つことができます。
オートローン

クレジットによっては保険などの特典がある場合も

修理補償、ロードサービスなどが付帯していたり、お得な任意保険に入れるクレジットもあるので、複数のクレジットを比較検討している場合、特典についても調べてみることをおすすめします。

例えばこんな方におすすめです

  • 自分の収入(月収・ボーナス)にあわせて、計画的に支払いたい。
トヨタのクルマを買うなら
ダイハツのクルマを買うなら

自由払い型クレジット

支払いプランを途中で変更できる

ライフスタイルや経済状況の変化に対応

「お金に余裕ができた」「当面は月々の支払いを減らしたい」「転職したらボーナスが増えた・減った」などの変化にフレキシブルに対応可能。
 お支払い金額・お支払い回数を、規定の回数以内なら、いつでも自由に設定できる支払い方法です。
自由払い型ローン

その時々の都合に合わせて自由自在

通常のオートクレジットでは残金の一括清算しかできませんが、契約期間中のお支払い金額・お支払い回数の変更や、一部繰り上げ返済などができる商品もあります。

こんなところにご注意

  • お支払い期間が長くなる場合は手数料が増えます。
  • 変更回数に上限があります。

例えばこんな方におすすめです

  • 支払い途中で収入に変動があっても、安心して車に乗り続けたい。
トヨタのクルマを買うなら

現金一括払い

手元資金から一括でお支払いするなら

手数料がない分クルマを安く買える

ご購入時の負担は大きいのですが、総額でもっとも安く抑えることができるお支払い方法です。
欲しい車の購入費用を差し引いても手元資金に余裕がある場合は、デメリットのない買い方ともいえます。
現金払い

手続きがわかりやすく、カンタン

ローンの申し込みには勤務先・収入・借り入れ状況などの情報に基づく審査が必要であるため、お手続きに時間が必要です。
資金に余裕があり、できるだけ手間と時間をかけたくない方は、現金一括がカンタンでおすすめです。

カード払いでポイントを獲得

クレジットカードで車をご購入できる販売店やディーラーが増えています。お店により条件は異なりますが、頭金だけでなく車両代金の全額をクレジットカードで支払える場合も。
カードのご利用金額に応じてポイントがたまるので、お得なお支払い方法です。

こんなところにご注意

  • 購入時点でまとまった資金が必要です。

例えばこんな方におすすめです

  • 手数料を払いたくない。
  • 面倒な手続きはしたくない。

買う時のお支払い方法を比較してみましょう

残価設定型クレジット 残額据置き払い
こんな人に
おすすめ
月々分割で支払いたい方
定期的にクルマをお乗り換えされたい方
ローンを組みたくない方
月々の支払いをしたくない方
手元にお金を残したい方
お申し込み方法 店頭 店頭
頭金 まとまった頭金は不要 据置き額を除きお支払い
月々のお支払い 自由に設定可 月々のお支払い無
諸費用 別途お支払い 別途お支払い
契約期間 サービスによって異なる
目安:1~5年程度
サービスによって異なる
目安:1~5年程度
契約満了時 1. 新しいクルマにお乗り換え
2. クルマをご返却
3. クルマをお買い上げ(一括ご精算・再クレジット)
1. 新しいクルマにお乗り換え
2. クルマをご返却
3. クルマをお買い上げ(一括ご精算・再クレジット)

トヨタ・ダイハツのクルマを買うなら、 「TS CUBIC CARD」がお得

頭金一括払いでポイントがためられる。

お買い物でポイント還元
カードのご利用でたまったポイントを、トヨタファイナンスのクレジットご利用期間中、おクルマ(新車・中古車)のお支払いに1ポイント=1.5円でキャッシュバック。

都心では自動車普及率が50%を下回る昨今では、クルマを借りて乗るという方法も以前より当たり前になりつつあります。
ここでは、「カーシェアリング」、「レンタカー」、「サブスクリプション」、「カーリース」の4種類それぞれのメリット・デメリットを整理してみましょう。
近距離・短時間のご利用におすすめ

カーシェアリング

近所で短い時間だけ乗るのにお得

会員間で車を共有(シェア)して利用するサービスで、「車を借りる」という点でレンタカーと近いですが、15分程度の短時間から日単位まで柔軟な料金体系で、且つスマホや会員証を車にかざすだけで乗れるなど、安価・気軽に利用できることが特長です。
 子どもや親の送り迎え、お買い物から近場の旅行まで、さまざまな用途で利用することが可能です。
 車を買うほどではないが、必要な時だけ車を利用したいという人におすすめのサービスです。
カーシェアリング

クルマにかかる出費を大きく削減できる

マイカーは車両代金に加えて税金、車検、保険、駐車場、ガソリン代などの維持費が必要です。
一方、カーシェアリングは基本料金と乗った時間に応じたご利用料金のみ。
 ガソリンを満タンで返却する必要がないなど、レンタカーに比べてつかい勝手がよい面もあります。

こんなところにご注意

  • ご利用頻度が少なくても月額の基本料金のお支払いが必要です。
  • 急に必要になった時に、車両がすべて予約済み・使用中でつかえないこともあります。
  • ご利用者の少ない地域では、近隣にステーションがない場合があります。
  • 都度清掃されているわけではありません。

例えばこんな方におすすめです

  • あまり乗らないので、維持費や駐車場代がもったいない。
  • お買い物や送迎など、短時間・短距離で車をつかいたい。
長距離ドライブや旅行で便利&お得

レンタカー

長時間、長距離を移動する旅行に便利

長距離を移動する旅行には、日単位のご利用が一般的なレンタカーがおすすめ。駅や空港周辺に営業所があるので移動した先で車を借りるのも便利です。
また、乗り捨て(片道利用)ができる場合があるので、レンタカーで移動して、そのまま他の交通手段に切り替えて移動する、ということもできます。
レンタカー

利用シーンにあわせて車種をえらべる

コンパクトカー、ミニバン、SUVなどラインナップが豊富で、ご利用シーンや人数に合わせて選ぶことができます。
 レンタカー会社によっては、新しい話題の車種を指定することもできます。

こんなところにご注意

  • 料金体系は日単位が一般的です(最低6時間以上など)。
  • 満タンでの返却が原則となっています。
  • 観光シーズンや大型連休は予約が取れないこともあります。
  • ご利用・返却時は店頭でのお手続きや車体のチェックなどのやりとりが必要です。

例えばこんな方におすすめです

  • 旅行の時だけ大型ミニバンでゆったり移動したい。
  • 特別な日にちょっといいクルマに乗りたい。
車と、いろんな経費がコミコミ

サブスクリプション

車はもちろん税金や保険など維持費込みで管理がラク

毎月(毎年)の定額払いで車を保有して使用できるシステム。
料金には自動車税などの税金、自賠責保険・任意保険、車検や基本的なメンテナンスなどの維持費も含まれているため、「サブスク料金+ガソリン代+駐車場代」で車に乗ることができます。
車まわりの費用が毎月ほぼ定額なので、家計管理がしやすいです。
家計管理がしやすい

短期間でのご利用も可能

短期で“所有”する、今までにないお支払い方法です。
 複数年の契約が必要な場合がありますが、一定期間経過後に違うクルマに乗り換えできるサービスや、契約期間内に複数台のクルマに乗り換えられるプランなどがあります。

保険料が高い若い世代に有利

料金には任意保険も含まれています。保険の等級が低い若年層ユーザーには、自分で任意保険に入るよりも保険料の負担が少なくなるケースもあり、コスト面で有利になる場合も。
 逆にいえば等級が高いベテランドライバーは任意保険に関して言えば、負担が大きくなる可能性もあります。

こんなところにご注意

  • 契約終了時は車の返却が必要です(契約のタイプにより異なる)。
  • 走行距離の上限を超えた場合は距離に応じた追加のお支払いが必要になる場合があります。
  • 「修復歴有」となる事故を起こしてしまったり、規定以上の大きな傷がある場合は、返却時に別途追加料金が生じる場合があります。

例えばこんな方におすすめです

  • 転勤先で一時的にクルマをつかいたい。
  • 色んなクルマを気軽に乗り換えたい。
メンテナンスも税金も月々コミコミ

カーリース

月々均等払いだから安心

選んだ車を一定期間(契約期間)、月々定額で乗れるお支払いプラン。頭金は0円からOK。料金には、税金や車検代などの諸費用が含まれています。
一方で任意保険は含まれない場合が多いため、必要に応じて加入が必要です。
任意保険の保険料、駐車場代、ガソリン代などのお支払いは、マイカーと同様です。
カーリース イメージ図

そのまま乗り続けられる商品も

通常のリースの場合は契約終了時に「契約時に設定した残価」と「返却時点の査定金額」との差額精算と車の返却が必要ですが、残価0円のプランを用意している会社もあります。残価0円なら契約終了時の追加精算がないため安心です。
契約終了時にそのまま車を譲り受けられる、「リース=借り物」というイメージを覆す商品もあります。

こんなところにご注意

  • 基本的に途中解約はできません。長期リース契約後に、家族構成の変化や転勤などで解約を希望する場合は、違約金のお支払いが必要です。
  • 残価設定型の場合、車両の返却時に残価と査定金額の差額精算が必要になる場合もあります。
  • 規定の走行距離を超過している場合や、車にキズや凹みがある場合、契約終了時に追加料金が生じる場合があります。

例えばこんな方におすすめです

  • 車に関する費用を定額にして、家計管理を楽にしたい。
  • クルマやオプションを自分好みで選びたい。

お支払い方法を比較してみましょう

借りる
カーシェアリング レンタカー
こんな人におすすめ 維持費をかけたくない方
比較的安価に短時間で利用したい方
維持費をかけたくない方
利用目的や乗車人数に応じてクルマを変えたい方
お申し込み方法 WEB・店頭・無人入会機・説明会 店頭
頭金 不要 不要
月々のお支払い 月々のお支払い無
時間・走行距離分
月々のお支払い無
時間・走行距離分
諸費用 月額利用料に込み 月額利用料に込み
契約期間 短時間 短時間
契約満了時 - -